自由民主党
新潟県参議院選挙区第三支部

JAXA調布航空・宇宙センター視察 3月2日

DSC_0022

自民党参議院政策審議会のメンバーで調布航空宇宙センターを視察しました。ここでは航空科学技術の確立や長期的な宇宙・航空分野の基礎・基盤技術の研究開発を行っています。

日本の航空エンジンは、加工技術、納期、コストが評価され、売り上げが増加しています。写真はターボエンジンFJR710です。
DSC_00201-576x1024[1]
JAXAでは、音速(マッハ1)よりも早いマッハ1.6で飛行する超音速旅客機の研究開発も行っています。

この開発が成功すれば、飛行時間を大幅に短縮し、航空輸送に大きな変革がもたらされると大きな期待が寄せられています。
DSC_0023

写真は、月の上をローバーが動く実験施設です。

我が国の科学技術の限界性能に挑み、人知の未踏領域を探るとともにわが国の得意技術を生かし、国際宇宙探査を先導する先進技術開発を実施し、人類の活動領域の拡大につながげていくことが月探査の目的です。

DSC_00191-576x1024[1]
宇宙日本食「よーかん」をいただきました!この一口「よーかん」は、国際宇宙ステーションで活動する日本人宇宙飛行士が食べることのできる宇宙日本食として開発されました。

厳しい賞味期限基準をクリアーしているそうです。あまり美味しくないとの噂でしたが、普通のよーかんと変わりませんでした!

2015年03月02日