プロフィール

會津八一 書≪聴無聲≫複製 ※荘子の一節を引用
 (市長室に掲示)

中原八一の決意

私の市長としての原点は、『わたしたちの新潟が衰退することがあっては決してならない。経済活力ある日本海側の拠点となり、安心・安全で生き生きと暮らせる政令指定都市、都市と豊かな農村が調和する新潟を創りたい』との強い思いです。

市長は、重い責任を自覚するとともに、公平であり、客観性が求められます。驕ることなく、絶えず自らを戒めながら、全力で仕事を行います。

市民目線を常に忘れることなく、皆さんの声を大切にし、情報公開を徹底し、透明で開かれた市政を行います。

女性やお年寄りなどの視点を大切にして、将来を担う若者の声に耳を傾けながら、市民にとって「暮らしやすい新潟」をつくります。

私が培ってきた政治経験やネットワークを精一杯生かし、わたしたちの新潟を一層元気にするため、全力で取り組み、しっかりと成し遂げてまいります。

自己紹介

出身

新潟市西区内野町

学歴

内野小学校、内野中学校、新潟西高校(1期生)、明治大学政治経済学部 卒業

略歴

平成7年4月 新潟県議会議員 当選(1期)
平成11年4月 新潟県議会議員 当選(2期)
平成15年4月 新潟県議会議員 当選(3期)
平成19年4月 新潟県議会議員 当選(4期15年)
平成22年7月 参議院議員 当選
平成25年9月~平成26年9月 国土交通大臣政務官(道路・港湾・海上保安担当)
平成28年1月~7月 参議院拉致問題等特別委員会委員長
平成28年7月 参議院選挙に出馬、惜敗
平成30年10月28日 新潟市長に初当選
平成30年11月18日 新潟市長に就任し、現在に至る

市長職の他にも

  • 公益財団法人 新潟市スポーツ協会 会長
  • 新潟市国民保護協議会 会長
  • 新潟まつり協賛会 会長
  • 日本海夕日キャンペーン実行委員会 名誉会長
  • 大河津分水改修促進期成同盟会 会長
  • 新潟東港地域水道用水供給企業団 企業長
  • 豊栄郷清掃施設処理組合 管理者
  • 新潟県果樹振興協会 理事
  • 新潟県街路事業促進協議会 会長
  • 日本海沿岸東北自動車道建設促進新潟地区同盟会 副会長
  • 上越新幹線活性化同盟会 会長
  • 日ロ沿岸市長会 代表幹事
  • 日本港湾振興団体連合会 会長
  • 新潟港振興協会 会長
  • 北陸直轄河川治水期成同盟会連合会 会長
  • 公益財団法人 日本水道協会 副会長

…等に就任

家族

母・妻・長女・長男

好きな食べ物

ラーメン、タレかつ丼、新米、枝豆、ルレクチェ等

アルコール

日本酒、ワインなど

スポーツ

中学、高校時代はバスケットボール部

趣味

スポーツ観戦(高校・大学ラグビーなど)、ウォーキング、庭の手入れ、お神輿、読書(時事関係)

名前の由来

父、八郎の八と長男であることから「八一」となりました

座右の銘

志あるところに道あり